頭髪

育毛剤の成分

育毛のために使う育毛剤は、目的や使用者のタイプによってさまざまに組み合わされ、開発されています。
使い始めるタイミングはhttp://www.theairsoftsoldier.com/timing.htmlに載っていますが
男性には皮脂を抑制するものやホルモンを抑える成分が、女性には乾燥肌を抑えて保湿し、
頭皮を守る成分が含まれていることが多いようです。

今回は、多くの成分の中でも育毛剤に含まれる割合の多いものについて見ていきたいと思います。

亜鉛
サプリメントとしても人気の亜鉛は、男性型脱毛症(AGA)において、
脱毛の一番の原因である酵素「5-αリダクターゼ」を阻害する働きがあります。
その他、頭皮の毛細血管から毛根へ栄養素を運んだり、毛母細胞の活動を促す作用もあります。

イオウ
イオウ(硫黄)には、頭皮に溜まりやすい皮脂を取りのぞく効果があります。

エチニルエストラジオール
AGAにおいて、強力な脱毛効果を有する男性ホルモン「ジヒドロテストステロン(DHT)」
の生成を抑える効果があります。
男性ホルモンの分泌そのものも抑えることができる成分です。

海藻エキス
海藻に含まれる豊富なミネラル、アミノ酸、ヨードは育毛に欠かせない栄養素です。

センブリエキス
血行促進効果および脱毛の原因である酵素「5-αリダクターゼ」を抑制する働きがあります。

冬虫夏草エキス
血管を拡張して血流を増加させることで新陳代謝を促進し、頭皮を正常な状態に保つ。
抜け毛の原因といわれる男性ホルモンを変換させる酵素『5αリダクターゼ』を抑制する作用がある。

ノコギリヤシエキス
脱毛の原因である酵素「5-αリダクターゼ」を阻害し、脱毛を予防します。

ヒアルロン酸
頭皮に皮脂が溜まるのを予防し、保湿を行います。

ビタミンE
脂質の生成を抑制し、脱毛を予防します。
毛細血管にもはたらいて血行を促進してくれます。

メントール
メントールには強い殺菌力があるので、皮膚を清潔に保ち、さっぱりしたい時に効果的です。
同時に皮脂の分泌を抑制する効果や、血管を拡張させて血行を促すはたらき、その他抗炎症効果もあります。
これらの成分が含まれていて人気のタイプはhttp://www.yourcompanyinc.com/popular.htmlで紹介されています。
また、http://hqforums.com/ip.htmlには育毛シャンプーについてのサイトがありますのでご覧ください。