頭髪

育毛剤の使い方

髪が薄くなってきた時に使いたい育毛剤ですが、むやみに頭皮につければ良い訳ではありません。
まずは正しい使い方を知るとともに、効率の良い使用方法を知っておくと便利です。

・育毛剤の正しい使い方http://nonjuan.com/9.html
まず、育毛剤を塗る回数は一日一回だけで十分です。
朝と夜の二回と言われることもありますが、
基本的に育毛剤はきれいな頭皮でなければあまり効果がありません。
入浴後の頭皮はいちばん皮脂や汚れがない状態ですので、お風呂あがりに一度だけ塗布するようにして、
後は規則正しい生活を送りストレスを減らすことが大切です。
お風呂で使うシャンプーも普通のものではなく育毛シャンプーに変えるとさらに高い効果が期待できるでしょう。
男性用と女性用の育毛シャンプーそれぞれの特徴がこちらにかいてあります。

増毛を期待したい方はhttp://xn--z-lfuqezb9d9bu607do38a.com/14.htmlで紹介されているタイプがおすすめです。
また、男女別の育毛シャンプーランキングはこちらhttp://www.equalrightsfoundation.org/manrank.htmlにあります。
夜の育毛が効果的である理由は、実はもう一つあります。
毛髪の成長には副交感神経がはたらかなければなりませんが、
この神経がもっとも活動的になるのは睡眠中なのです。
そのため、育毛剤を塗布しておかなければむしろ損な時間帯でもあります。

育毛剤を効果的なものにするためには、マッサージも効果的です。
マッサージなら入浴していなくても出来ますので、朝でもお昼でも、
思い出した時にちょっと頭皮を揉んであげれば、血行が活発になって発毛を促進してくれるでしょう。
特に職場や学校にいるあいだは神経が緊張してこわばっていますから、
トイレなど鏡のある場所に行ったとき、リラックスさせるつもりで軽くマッサージしてあげるとよいでしょう。
http://www.ilq9.com/goods.htmlにおすすめの育毛グッズが紹介されていますのでご覧ください。

・育毛剤の注意点
先ほども述べましたが、朝や昼ではなく夜につけることが大切です。
また、お風呂上がりといっても頭皮をきれいに乾燥させてから育毛剤をつけるようにしましょう。
髪に水分がついた状態で育毛剤をつけると、水分といっしょに流れてしまうことがあります。
まずはドライヤーなどで髪だけでもきちんと乾かすようにします。

育毛剤をつけた後は、液が頭皮や毛穴へきちんと浸透するように少しだけ時間をおきます。
この時にドライヤーをかけて乾燥させないように注意してください。
髪は乾燥していた方が良いのですが、外気が寒いと毛穴が閉じて育毛剤の成分が浸透しにくくなります。